新着情報

関西部会からのお知らせを掲載します。

2020年7月例会 京都市京セラ美術館:施設見学とリニューアルの概要について

1933年(昭和8年)に「大礼記念京都美術館」として開館した京都市美術館が、この春、「京都市京セラ美術館」としてリニューアルオープンしました。新館「東山キューブ」(現代美術)や、所蔵品を紹介する「コレクションルーム」、新進作家を支援する「ザ・トライアングル」等の展示プログラムだけでなく、教育普及活動やカフェやショップ等においても、現代のニーズに対応した新たな取り組みが行われています。

今回の例会では、同館のリニューアルに携わった土屋隆英氏(同館事業企画推進室所属/関西部会所属)による館内の案内に続き、リニューアルの概要についてお話しいただきます。

開催概要

日時: 2020723日(木・祝) 15001700

場所: 京都市京セラ美術館(京都市左京区岡崎公園内)

*交通アクセス https://kyotocity-kyocera.museum/access

参加費:1,000円(当日、受付時にお支払いください。「杉本博司展」入館券をお渡しします。)*通常一般1,500円(団体1,300円)

定員:20名(要事前申し込み・先着順受付)

 

*当日の流れ(予定):

1450    本館正面メインエントランス前集合(参加費を徴収の上、入館券をお渡しします)

館内の案内に続き、各自で新館「杉本博司 瑠璃の浄土」展鑑賞(15001530入場分)。

1600    新館2階「東山キューブテラス」にてリニューアルの概要等について説明

      *当日の天候によっては場所を変更・時間を短縮する場合があります。

1630    終了、解散 (希望者は1800の閉館時まで他の展覧会等をお楽しみください。)

 

留意事項

お申し込みの際は、氏名と電話番号等をお知らせください(新型コロナウイルス感染症対策のため)。

館内ではマスクを着用ください。また当日、発熱など体調が優れない場合は、ご参加をお控えください。

「杉本展」は事務局で定員分を予約しています。1700以降に館内で他の展覧会をご覧になる場合は、各自でチケットをご購入ください(追加分は各自で事前予約していただくことができます)。

▷京都市京セラ美術館ご予約専用サイト https://reserva.be/kyotocitykyoceramuseumofart/

カフェの営業時間は1900まで、ショップは1830までです。

定員に限りがありますのでキャンセルの場合は、お早めにご連絡ください。また、当日、遅刻・欠席の場合、その他の緊急の連絡が必要な場合もご連絡ください

連絡先:jamkansai@gmail.com

 

参加申し込みについて

参加をご希望の方は下記お申し込みフォームにてお申込みください。

なお、定員がありますので、当学会の会員の方に限らせて頂きます。

>>>お申し込みフォーム

https://forms.gle/uuUb5LN2d7YaGW9b8

 

京都市京セラ美術館へのアクセス

住所:京都市左京区岡崎円勝寺町124

京都市営地下鉄東西線「東山」駅下車、徒歩約8分。(平安神宮の鳥居の東側)

 

お問い合わせ:日本アートマネジメント学会 関西部会事務局

jamkansaigmail.com

コメントを送る

※ メールは公開されません
 
Loading...
 画像の文字を入力してください